その他

大切な包丁が「いつの間にか錆びてしまった」を元に戻す方法!!

更新日:

LINEで送る
Pocket

なんとかなるんでしょうか?

先日のお客様です。
こういう包丁なんですが、なんとかなるんでしょうか?

引き出しの奥に眠っていた『出刃包丁』

手入れがされておらず『錆びさび』の状態になってしまいました。

なんでも、お知り合いから譲り受けた包丁で、
とても大事になさっている包丁とのこと。

あまりにも大事に保管されていたらしく
いつの間にかこのような状態になってしまったらしいのです。

大丈夫ですよ!

持ち主にとっては『大切な思い入れのある大切な包丁』です。
なんとか頑張りましょう!

錆びの状態にもよりますが、きれいに戻りますよ。
少しお時間をくださいね。

こんな感じに仕上げました!

一通りの錆びを落とし磨いてみたら
こんなにきれいになりました。

もちろん!
しっかりとした刃を付けて切れ味抜群に!

お客様自身、研ぎ終わったら
自分で料理を楽しんでみたいとのことでした。

大切になさってくださいね(#^.^#)

 

はじめまして(^^ゞ

研ぎ陣「濱蔵」上尾店は、「あなたの身近な研ぎ屋さん」を目指した
刃物を手研ぎする研ぎ屋さんです。
切れなくなった包丁や鎌・はさみなど、砥石を使って丁寧に手研ぎ致します。

ご自宅に切れ味の悪くなった刃物はありませんか?
少しさびてしまっていても大丈夫!刃物はまだまだ使用できますよ。

当店の手砥ぎで新しい切れ味に生まれ変わらせましょう(^^♪
切れる刃物で料理すると栄養摂取も良いですし、物を大切にすると気分もいいですよね。

訪問での研ぎにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

研ぎ陣「濱蔵」では、【地域貢献】を推進するため、より多くの方々にご利用いただきたいと考えております。

「刃物研ぎ」という小さな稼業ではございますが、地域の皆様の生活の一部をそっと支えて参ります。

これから訪れる急速な高齢化社会にも貢献するため、高齢者のフレイル予防としてよりよい栄養摂取のお手伝いができればありがたいです。

また、子育て世代の忙しいママさんやパパさんの家事負担を少しでも軽減できればと思っています。

地域の方々が、元気に明るく笑顔のあふれる生活が続くようになると幸いです。

研ぎ陣「濱蔵」をお知り合いにご紹介いただき、地域貢献の推進にご協力いただきたくお願い申し上げます。

研ぎ陣 濱蔵 上尾店

〒362-0059
埼玉県上尾市大字平方1804−2
携帯:090-3426-9156  fax/tel048-781-1618
濱野

藤阿彌神古流宗家19代目「藤阿彌功将」先生や兄弟子からご指導いただき、
研ぎ陣「濱蔵」を立ち上げました。

刃物の「研ぎ」と「出会い」を通じて、少しでも地域社会に貢献できるよう取り組ん
で参ります。

「濱蔵」は曽祖父の名で、人とのつながりをとても大切にしていたことから「濱蔵」を
屋号としています。

「テニス」「ゴルフ」「スノボー」をこよなく愛する『研ぎ屋さん』です。
好きな食べ物は、「れんこんのシーチキン挟み焼き」「生姜焼き」「からあげ」

「社会福祉士」「ケアマネジャー」の資格を有し「ワーカー」の経験あり。
「ドローン」「フォークリフト」の免許を有し「米作り」も趣味の一環。

なんだかんだで「働く」研ぎ屋さんです。
よろしくお願いします。

LINEで送る
Pocket

-その他

Copyright© 切れない刃物 ご相談ください。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.